体への不調改善効果について

PMSといった月経前症候群や、生理痛や体の不調には、アロマテラピーが効果的です。

 

PMSの不調の多くが、メンタル面に多いようです。憂うつな気分が続いたり、やる気がなくなってしまったり、ちょっとしたことでイライラしたりと、個人差はありますが、様々な不調が表れます。

ドラム

このような不調は、アロマテラピーを上手に取り入れることによって改善させましょう。

 

PMSは、よりストレスを感じがちです。

 

その時は、甘いバラのような香りをかぐと落ち込んだり気分が安心してきます。

 

アロマオイルが与える効果と効能のひとつに、生理の不快症状の緩和があります。

 

女性のホルモンバランスを整えることで、PMSの不調を和らげたり、カラダにたまった毒素の排出効果もあるので、むくみを改善する効能をもあります。

 

使い方はアロマポットを使用する方法がもっとも手軽に効果的に使用できます。

 

間接的にアロマを温めることで、優しい香りが部屋を包んでくれます。

 

また、バスタイムの時にお湯にほんの少しのアロマを垂らすことで、バスルームに心地よい香りが充満します。

 

お湯につかるリラックス効果と、香りの癒しの効果で精神的にも良いですし、温めることで生理痛にも効果的です。

コメントは受け付けていません。